[ホーム] [お知らせ履歴] [トピックス履歴] [集会履歴]    [資料]  [若手賞]  [フォーラムについて] [会員情報] 

 

高温超伝導フォーラム若手研究奨励賞<第4回募集予定>
1. 目的 :
 「高温超伝導フォーラム若手研究奨励賞(HTSF Young Scientist Research Award)」 は、 超伝導分野でのキャリア形成を支援するため、超伝導研究を行う大学院生や学位取得後5年以内の若手研究者に授与し、 超伝導研究を担う人材を継続的に育てることを目的とする。

2. 応募要件 :
 大学院生、または学位取得後5年以内の研究者で、過去5年以内に超伝導に関する研究論文を 第一著者で発表(出版済み)した方を対象とする。自薦または他薦とする。

3. 応募書類 :
 以下の3点のPDFファイルをE-mailにて送付のこと。
 1) 氏名、所属、身分、研究タイトル、研究内容 (A4一枚で書式は自由)
 2) 業績リスト (A4一枚で書式は自由)
 3) 該当する第一著者の論文の別刷り(論文は1本程度に絞る)
 提出先: 審査委員長 田島節子(フォーラム代表、阪大理)
     E-mail: tajima@phys.sci.osaka-u.ac.jp(※大文字@を小文字@に変更して下さい)
 締切り: 令和2年6月頃で計画中

4. 審査 :
 書類審査で受賞者を決定。

5. 発表 :
 高温超伝導フォーラム第8回会合(令和2年秋に計画中)にて受賞者の発表、賞状授与式、及び受賞者による記念講演会を執り行う。

6. 問い合わせ先(フォーラム幹事):
 川崎慎司(岡山大理)E-mail: kawasaki@science.okayama-u.ac.jp
 前田京剛(東大総文)E-mail: cmaeda@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
                        (※大文字@を小文字@に変更して下さい)


第1回(平成29年9月25日)受賞者
水上 雄太(東京大学新領域創成科学研究科)
「電子線照射を用いた不純物効果による鉄系超伝導体の超伝導対称性決定」


第2回(平成30年9月8日)受賞者
野本 拓也(東京大学工学系研究科)
「重い電子系超伝導体における超伝導対称性とギャップ構造の研究」


第3回(令和元年9月9日)受賞者
堀尾 眞史(チューリヒ大学物理学科)
「光電子分光による新規電子ドープ型銅酸化物高温超伝導体の電子構造の研究」



高温超伝導フォーラム
High Temperature Superconductivity Forum (HTSF)
Copyright (C) 2012 HTSF (T.S.). All Right Reserved.